理系院卒の苦悩

理系院卒の苦悩

大手メーカーに就職した低学歴の苦悩の日々を綴ります

【研究職2年目の家計簿】2019年4月

f:id:nitoriyuka:20180701014641j:plain

こんにちは、Ree(@nukeoxo)です。

 

4月です。とうとう2年目になりました。

 

今までは指導員の指示の下動くことが多かったのですが、これからは1人で考えて1人で動かなければいけません(という風に上司から言われました笑)。

 

正直、僕が思いつくようなアイデアは過去の先輩方が散々研究済みで、自分の色を出すのに苦労してます。

 

それでも成果を出さないわけにはいかないので、論文を読み漁ってインプット量を増やしてます。

 

イデアよ、降ってこい(´・ω・`)

 

それでは本題、4月の家計簿です。

家計簿の定義

家計簿は毎月25日始まり、24日締めで算出します。

つまり3月25日の給料を【4月給与】、3月25日~4月24日の支出を【4月支出】として記録します。

 

また、給与は税金や保険料など天引き分を引いた手取り額になってます。

4月給与

合計228,330円(先月比+0.14%)

 

残業時間は17時間でした。 

 

4月支出

合計81,580円(先月比-19.9%)

 

家賃:40,000円

食費:10,120円

光熱費:6,700円

日用品:3,780円

衣服・美容:12,300円

趣味・自己啓発:4,580円

交際費:3,000円

雑費:1,100円

 

収支+146,750でした。

 

 

光熱費:6,700円

水道+ガス:4,700円、電気:2,000円でした。

 

1年間通して光熱費を記録してきましたが、大体6500~7000円の間に収まる感じですね。今後の予算はこの数字を参考に立てようと思います。 

貯蓄率

今月の貯蓄率は64.3でした。

 

貯蓄率50%越え達成。4月から順調です! 

所感

 今年もうちの部署に新人が入ってくるみたいで、僕のチームには東大博士卒or京大博士卒が入るらしいです。。。笑

 

劣等感。。。笑

 

とりあえず「あの先輩頭悪くね?」って思われないように精進します。

 

3月の家計簿はこちら↓

  

働きながらでも博士号はとれる

働きながらでも博士号はとれる

 

 

【新卒研究職の家計簿】2019年3月

f:id:nitoriyuka:20180701014641j:plain

こんにちは、Ree(@nukeoxo)です。

 

3月に入り、突然現行製品の性能が悪くなるアクシデントが発生しました。

 

その原因究明と対応を任せられ、自分なりに色々検討したのですが、大した成果は得られず、、、

 

早く原因を突き止めないと既テーマが進まない、、、

 

残業時間だけが増えていく、そんな3月の家計簿です。

家計簿の定義

家計簿は毎月25日始まり、24日締めで算出します。

つまり2月25日の給料を【3月給与】、2月25日~3月24日の支出を【3月支出】として記録します。

 

また、給与は税金や保険料など天引き分を引いた手取り額になってます。

3月給与

合計228,000円(先月比+12.7%)

 

残業時間は16時間でした。 

 

3月支出

合計101,800円(先月比+30.5%)

 

家賃:40,000円

食費:12,300円

光熱費:6,200円

医療費:3,900円

日用品:1,000円

衣服・美容:12,300円

趣味・自己啓発:900円

寄付:16,700円

雑費:8,500円

 

収支+126,200でした。

 

 

光熱費:6,200円

水道+ガス:4,100円、電気:2,100円でした。

 

 

今月は謎にガス代が高かったです。喉乾くたびに鍋でお湯沸かしてお茶飲んでたからかな?電気ケトルを導入しようかな

 

 

 貯蓄率

今月の貯蓄率は55.4でした。

 

先月の貯蓄率には及ばなかったけど、目標達成なので気分いいです! 

所感

やはり先月の貯蓄率60%超えは異常でしたw

1年間家計簿をつけてきて、平均支出10~12万、平均貯蓄率40~50%ぐらいが無理なく暮らせるラインな気がします(´・ω・`)!

 

2月の家計簿はこちら↓

【新卒研究職の家計簿】2019年2月

f:id:nitoriyuka:20180701014641j:plain

こんにちは、Ree(@nukeoxo)です。

 

 2月は既製品の用途拡大を目的とした新テーマの立ち上げ準備をしました。

 

市場調査やベンチマーク作成といった大局的なものから、実験方法の起案や備品の発注など細かいところまで担当しました。

 

今回の新テーマ立ち上げは指導員と相談しながらこっそり始めたもので、結構楽しんでます(´・ω・`)w

 

3月は新テーマと既テーマを並行して進める上、夏に参加する学会の要旨作成や特許執筆などのデスクワークも控えているので、かなり忙しくなりそうです。

 

最近ストレスのせいで頭の回転が鈍くなっているので、適度に休息を取り、仕事に入れ込みすぎないようにします。

 

それでは本題、2月の家計簿です。

家計簿の定義

家計簿は毎月25日始まり、24日締めで算出します。

つまり1月25日の給料を【2月給与】、1月25日~2月24日の支出を【2月支出】として記録します。

 

また、給与は税金や保険料など天引き分を引いた手取り額になってます。

2月給与

合計202,310円(先月比-20.7%)

 

残業時間は3.25時間でした。 

 

2月支出

合計77,980円(先月比-47.7%)

 

家賃:40,000円

食費:17,900円

光熱費:6,050円

交際費:5,000円

医療費:1,900円

日用品:1,350円

趣味・自己啓発:900円

雑費:4,880円

 

収支+124,330でした。

 

食費:17,900円

今月は外食が多かったのでやや高めです。

でも自宅周辺の美味しいお店を開拓できたのでよかったです・ω・

 

光熱費:6,055円

水道+ガス:3,835円、電気:2,220円でした。

 

暖房+サーキュレーターなら18℃設定でも十分に暖かいことがわかったので、寒い日は我慢せずに暖房をつけることにしました。

 

電気使用量は1.3倍になりましたが、電気代としては+600円程度なので大したことないです。今まで暖房つけずに我慢してたのがアホらしいw

 

交際費:5,000円

会社同期との飲み。

みんな苦労しながらも努力してて刺激を受けました。

 

 貯蓄率

今月の貯蓄率は61.5でした。

 

異様に支出が少ないので記入漏れを疑いましたが、特におかしいところはなかったので本当にお金を使わなかったのでしょう。

 

これが地方田舎クオリティです。

 

所感

特に節約を意識しなくても貯蓄率60%を超えたので、自分の生活水準はかなり低いと思われます。このペースが続けば貯蓄率の目標を見直す必要があるかもしれません。

 

来月の貯蓄率に期待です(´・ω・`)!

 

3月の家計簿はこちら↓

 

1月の家計簿はこちら↓

企業の研究者をめざす皆さんへ―Research That Matters

企業の研究者をめざす皆さんへ―Research That Matters

 

もっとわかりやすく書いてくれる?

f:id:nitoriyuka:20190212214209j:plain

※めちゃくちゃ内容薄いです。ご了承ください。

 

 

こんにちは、Ree(@nukeoxo)です。

 

とある報告書を作成し、管理職に内容チェックをお願いした時のこと。

管理職が突然こんなことを言ってきました。

 

 

「君の文章、途中から読むと何が書いてあるかわからないよ。もっとわかりやすく書いてくれる?」

 

 

、、、、、、え?

 

なんで途中から読み始めた???

 

そして内容がわからなかったら頭から読み直せばいいやん????

 

その上で内容が理解出来なかったらその箇所を指摘すればいいじゃん???

 

誰も途中から読まれることを想定して報告書書いてないよ?????

 

もしかしてあなたは途中から読まれることを想定していつも文章書いてるの???

 

そんなわけないよね???

 

だっていつも文章の構成とか書き出しの重要性について語ってるもんね???

 

おかしいな~???なんで今日は途中から文章読んじゃったのかな~???

 

疲れてたのかな~???

 

はあ。

 

納得できなくても新入社員は脊髄反射で「申し訳ありません。直ちに修正いたします。」って言わなきゃいけないの意味不明すぎる。

 

しょーもない1日だ。

 

他のチームに異動したい。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

 

 

【新卒研究職の家計簿】2019年1月

f:id:nitoriyuka:20180701014641j:plain

こんにちは、Ree(@nukeoxo)です。

 

 1月は実験もそこそこに特許執筆の準備をしていました。

 

指導員と発明相談し、課題を考え、請求項を書き、、、

 

思っていた以上に大変な作業で、年間5件とか執筆してる指導員はどんなスケジュール管理をしてるのか恐ろしくなりました、、、

 

自分も早く追いつけるように精進します。

 

それでは本題、1月の家計簿です。

家計簿の定義

家計簿は毎月25日始まり、24日締めで算出します。

つまり12月25日の給料を【1月給与】、12月25日~1月24日の支出を【1月支出】として記録します。

 

また、給与は税金や保険料など天引き分を引いた手取り額になってます。

1月給与

合計255,050円(先月比+12.5%)

 

今月の残業時間は11.75時間でした。

出勤日数は21日なので1日平均30分程度の残業です。

 

先月と比べて+3万円ほど給与が増えていますが、12月の年末調整の影響です。

1月支出

合計149,092円(先月比+9.7%)

 

家賃:40,000円

光熱費:5,350円

食費:12,649円

日用品:914円

交際費:12,500円

交通費:14,090円

趣味・自己啓発:55,589円

寄付金:8,000円

 

収支+105,958でした。 

光熱費:5,350円

水道+ガス:3,835円、電気:1,515円でした。

まだ暖房つけずに頑張っています。風呂もシャワーだけで十分なのでこのまま節約に努めます。

交際費:12,500円

年末帰省した時に大学の先輩+同期+後輩で忘年会しました。

久々にみんなに会えてめっちゃ楽しかったー。みんな関東在住なので大型連休でしか会えないのが辛いです。転職して関東勤務になりてえ(´・ω・`)

交通費:14,090円

帰省した時の新幹線代やらタクシー代です。

趣味・自己啓発:55,589円

1月の3連休を使って部署の先輩とスノボ旅行に行ってきました!

 

自分のレベル的には中級コースがちょうどいいのですが、上級コースを連れ回されて死ぬかと思いました、、、笑

 

ただ頂上からの景色はめちゃくちゃキレイでした!!

 貯蓄率

今月の貯蓄率は41.5でした。

年末の帰省やら忘年会やらスノボ旅行で散財したので目標未達かと思いきや、何とかなりました。

所感

年が明け、もう1月が終わろうとしています。時が経つのは早いです。

最近上司や指導員からのプレッシャーが半端ないので、そろそろ新入社員気分から卒業しないと、、、

 

2月の家計簿はこちら↓

 

12月の家計簿はこちら↓

 

 

行動しながら考えよう 研究者の問題解決術

行動しながら考えよう 研究者の問題解決術