理系院卒の苦悩

理系院卒の苦悩

大手メーカーに就職した低学歴の苦悩の日々を綴ります

大手メーカーに内定した院卒の初任給を公開しよう

f:id:nitoriyuka:20180502144244j:plain
こんにちは、Reeです。

 

GWですね。ボチボチ19卒の内々定が出始める頃でしょうか。

研究室の後輩から聞いた話だと、去年よりも選考が早くなってるんですね。

 

去年ですらヒーヒー言ってたのに、それ以上に選考が早くなるとかちょっと想像できないですねぇ、、、


さて、現在就活中の学生の参考になればと、18卒で大手メーカーに入社した僕の初任給を公開したいと思います。具体的な会社名を出すと会社から抹殺されるのでそこは察してください!それでは、

 

ド―――(゚д゚)―――ン!

給与

手取り235590円

(控除:所得税雇用保険、労組費、福祉会費)

 

高いか低いかはあなたの判断に任せますが、院卒の給与としては平均レベルじゃないですかね。ただ本来控除される健康保険と厚生年金が控除されてないので、来月以降は手取りが激減すると思います。恐怖です。

賃金体系

弊社の賃金体系は基本給+能力給で、初任給額=基本給になります。また能力給も年功序列的に上がっていくので、辞めずに勤めていれば右肩上がりに増えていきます。昔ながらの日本企業って感じですね。逆に言えばどんなに成果を上げても賃金に反映されないので頑張るだけ無駄ということです(ボーナスには反映されます)。

ちなみに上記の初任給額ですが、僕が就活してた時よりも2000円ほど高くなってます。春闘労働組合が頑張ったのか、会社の業績がいいから賃上げしたのか定かではないですが、素直に嬉しいです。なお、他の大手メーカーの賃上げ(ベア)は1300~3000円っぽいです。

www.asahi.com

所感

研修しかしてないのにこんなに貰えるのはありがたいです。とりあえず初任給を全額引き出し、扇子のように広げバッサバッサと顔をあおいでおきました。これが初任給の風か~~~気持ちいい~~~(^~^)

 

入社1年目のお金の教科書―これだけは知っておきたい 貯め方・使い方・増やし方

入社1年目のお金の教科書―これだけは知っておきたい 貯め方・使い方・増やし方