理系院卒の苦悩

理系院卒の苦悩

大手メーカーに就職した低学歴の苦悩の日々を綴ります

大手内定者を馬鹿にするベンチャー大好きおじさん

f:id:nitoriyuka:20180504165642j:plain

こんにちは、Reeです。

 

就活の時期になると湧いてくるのがベンチャー大好きおじさんです。

このおじさんは当然ベンチャー企業出身で、SNSを駆使して自身の輝かしい実績と能力の高さを毎日アピールしています。そして決まって、

 

『大手にいたらこんな大きな仕事はできなかった!』

『大企業は仕事が遅い!』

『あいつらは言われたことしか出来ない無能だ!就活生騙されるな!』

 

と声高に主張します。このような発言は無駄に意識高い就活生に人気で、たちまち拡散されます。そうして拡散されたベンチャー企業マンセー発言を鵜呑みにし、ベンチャー>>>大手という認識を持った無能学生が量産されます。

安易にベンチャーを勧める大人を信用するな

僕の内定先は大手メーカーです。就活を経験した人なら一度は聞いたことがある会社だと思います。世界中にグループ会社があり、めちゃくちゃ規模がデカいです。そんな大手企業の就活、簡単だと思いますか?無能でも入れると思いますか?

 

みなさんは学歴フィルターという言葉をご存知でしょうか。これは基準以下の大学だとエントリーどころか説明会すら参加できない、学歴社会を象徴するシステムです。僕の内定先も学歴フィルターがかけられているのでしょう、内定者は旧帝大早慶がほとんどです(主張がブレちゃうので低学歴の僕が内定を貰えたのは一旦忘れてください)。

高学歴=有能というわけではありませんが、少なくとも受験競争を勝ち抜いた地頭の良さはあるでしょう。 

 ベンチャー内定者は本当に有能?

修士1年の時、大手とベンチャーどっちが自分に合っているか確かめるために、とあるベンチャー企業インターンに参加しました。そこで感じたのは周囲の学生のレベルの低さです。

 

5daysの短期インターンだったので集まった学生の層が薄かった可能性もありますが、グループワークがまともに進行しません。課題をまともに理解せず、思いつきの意見を喋るのみ。軌道修正しようにも、グループメンバー全員がそんな感じなのでまともな議論になりません。

 

このような、まともに議論ができない学生が多数インターンに参加している時点で、ベンチャー企業内定者のレベルもたかが知れてるでしょう。正直なところ、

 

大手内定者の質>>>ベンチャー内定者の質

 

だと思います。なのでSNSでイキっているベンチャーおじさんは、レベルの低い環境の中で勝ち上がったに過ぎません。だって考えてみてください。入社3年目で部長になりました!とかどう考えても怪しすぎませんか?

最後に

福利厚生の観点から見ても、安易にベンチャー企業を進める気になりません。

もちろん、自分で考えてベンチャー企業に就職するなら何も問題ありませんが、思考停止でベンチャー大好きおじさんの言葉を鵜呑みにするのはやめましょう。誰も責任をとってくれませんよ。

 

これから働くならこれからの会社でしょ―――日本の未来を切り拓くベンチャーの発想力