理系院卒の苦悩

理系院卒の苦悩

大手メーカーに就職した低学歴の苦悩の日々を綴ります

【新卒研究職の家計簿】2018年10月

f:id:nitoriyuka:20180701014641j:plain

こんにちは、Reeです。

 

10月1日から1ヶ月間、関東の方に長期出張に行ってきます。色んな部署の仕事に触れ、経験を積むことで新入社員の成長を促すことが目的みたいですが、本当の理由は東京のお偉いさんとコネを作り、現在進めているテーマを進めやすくしたいみたいです。

 

僕みたいなポンコツ新入社員を送り込んだところでコネなんか出来ないと思うけど何を考えてるんだろう、、、(´・ω・`)w 

 

それでは本題、10月の家計簿です。

家計簿の定義

家計簿は毎月25日始まり、24日締めで算出します。

つまり9月25日の給料を【10月給与】、9月25日~10月24日の支出を【10月支出】として記録します。

 

また、給与は税金や保険料など天引き分を引いた手取り額になってます。

10月給与

合計203260円

 

手取り20万復活!!!・ω・

たった2時間残業しただけで20万残るんだから40時間とか残業したらどうなるんだ

10月支出

合計103069円

 

家賃:40000円

光熱費:4308円

食費:9841円

日用品:4537円

交際費:5000円

交通費:1380円

衣服・美容:25895円

医療費:1213円

趣味・自己啓発:2363円

特別支出:8428円

雑費:104円

 

収支+100191でした。 

新しいメガネと服を買ったので衣服・美容費が膨らんでます。

ガスと水道はまだ請求されません。謎です。

貯蓄率

今月の貯蓄率は49でした。

目標の貯蓄率は40%以上なので無事目標達成です(^^)

このまま貯蓄率をキープしたいですね

所感

 

大前研一の『日本の論点2018~19』という本をkindleで買いました。

プレジデント誌で連載している「日本のカラクリ」の中で反響の大きかった記事を加筆修正してまとめた本みたいです。

 

面白かったら読書感想として記事にしようと思います・ω・