理系院卒の苦悩

理系院卒の苦悩

大手メーカーに就職した低学歴の苦悩の日々を綴ります

~研究職1年目の日記~181127

f:id:nitoriyuka:20181126191051j:plain

今日の流れ

8:30~9:00

午前中に行われる会議資料の印刷および会議室準備(プロジェクターの用意とか暖房入れておくとか)。ガチ雑用。

 

9:00~12:00

会議。自分のグループだけでなく他グループの進捗状況の確認と今後の戦略について相談。会議終盤になると必ずコストの話題が出てくる。ここが大学の研究と企業の研究の大きな違い。製造コストだけじゃなく運転コストも考えたプロセス設計が重要だと再認識する。

 

13:00~13:30

昨日のやり残した仕事である報告書の作成を済ませ上司へ提出。OKを貰えたのでそのまま管理職に提出。内容修正が無ければ受理され今年度のノルマ達成となる。一発受理されますよーに!

 

13:30~14:00

指導員に新しい雑用を頼まれる。新しい雑用についてしっかりやり方を教えてもらったので次回からこの雑用は私の業務の一つになる。雑用スキルが上がっていく。転職に役立つかな。

 

14:00~17:30

実験。30分残業したが全て終わらず。明日へ回す。

やり残してる仕事

・実験

・特許作成

・海外競合製品の調査

所感

割と重たかった報告書の提出が済んだので気持ちが楽。あとは特許の作成だけどこれは来年3月が提出期限なので丁寧に書き上げたい。