理系院卒の苦悩

理系院卒の苦悩

大手メーカーに就職した低学歴の苦悩の日々を綴ります

大手メーカー内定の私がたった2ヶ月で独身寮を退寮した3つの理由

f:id:nitoriyuka:20180727212013p:plain

こんにちは、Ree(@nukeoxo)です。

 

弊社では、配属と同時に独身寮への入寮が推奨されています。

 

もちろん、実家から通える人は入寮する必要はありませんが、その条件も通勤時間1時間以内とか、直線距離〇〇km以内とか結構ややこしいです。

 

なので、ほとんどの新入社員は独身寮に入ることになります。

 

僕が入った独身寮は、

六畳一間、風呂トイレ共同、職場まで徒歩10分、

家賃は電気代込で月1万円弱、駐車場代タダ、

平日に限り朝食と夕食が提供されます(もちろん食費は給与天引きされます)。

 

職場まで近いの羨ましい!

家賃めっちゃ安いやん!

駐車場代タダとかやばっ!

 

などなど色んな意見があるかと思いますが、僕は入寮してからたったの2ヶ月で退寮することに決めました。今日はその理由について語ろうと思います。

理由その①:衛生面の不満

推定築50年以上の建物。あらゆる場所が古く、汚いです

 

きしむ床、ひび割れの入った壁、雨漏りする天井、、、

僕がいた部屋は雨ジミがひどく、壁が真っ黒になっていました。

 

特に酷いのは風呂とトイレです。

 

大浴場とは名ばかりの狭い風呂の天井はカビまみれ、トイレは常に汚水の臭いが充満しています(後で先輩に聞いたらトイレの配管の一部が老朽化により破損しており、常に汚水が漏れているとのことでした。。。)

 

管理人いわく、毎日掃除をしているらしいですが、絶対嘘だと思います。

とても人が住むような環境ではありません。 

理由その②:プライベート空間の欠如

 弊社の独身寮は年齢制限がありません。40歳近い社員も普通に生活しています。

したがって寮内では部署の先輩にも普通に遭遇します。

 

想像してみてください。

 

廊下を歩いていると先輩に遭遇。

食堂でご飯を食べてると先輩に遭遇。。。

ラウンジでテレビを見ていると先輩に遭遇。。。。。

 

 

 

、、、全然心が休まらん!

 

 

 

仕事とプライベートをしっかり分けたい自分にとって、会社から帰っても先輩に遭遇する環境はストレスでしかありません。

理由その③:壁が薄い

レオパレスばりの壁の薄さなので、隣の部屋の話し声やテレビの音は全部聞こえます。

 

ちょうど僕が入った部屋の両隣の住人は他部署の先輩なのですが、夜な夜な大音量でアニメを見るタイプの人だったため、うるさくて寝られずいつも寝不足でした。。

 

さすがに我慢できないと思い、唯一の抵抗手段である壁ドンを繰り返しましたが、そのたびに壁ドン仕返されました。意味がわかりません。 

 

付録:僕の引越し先

他にも間接的な理由は山程ありますが、抜粋すると上記3点が主な理由です。

そんな独身寮から脱出し、僕が引っ越しを決めた物件はこんな感じです。

 

  • 築15年
  • 1K8畳
  • 風呂トイレ別
  • 家賃4万(敷金礼金なし、共益費込)
  • 職場まで自転車で10分
  • オートロック

 

この物件を紹介された時、その場で即契約しました

 

ストレスたまるだけの独身寮から脱出できるなら家賃4万なんて安いもんです。

最後に

最近は独身寮よりも借り上げ社宅の企業が増えています。

 

借り上げ社宅とは、一般の賃貸物件を会社が契約し、そこに社員を住まわせる制度です。借り上げ社宅だと自分で物件を選べるほか、家賃補助が支給されるので好物件に住める確率が高いです。

 

 メーカー志望の就活生は、しっかり調べた上で入社を決めましょう。

後から後悔しても遅いですからね。

 

大東建託の内幕 ?アパート経営商法?の闇を追う

大東建託の内幕 ?アパート経営商法?の闇を追う