理系院卒の苦悩

理系院卒の苦悩

大手メーカーに就職した低学歴の苦悩の日々を綴ります

【新卒研究職の家計簿】2018年9月

f:id:nitoriyuka:20180701014641j:plain

こんにちは、Reeです。

 

 

今月は指導員および管理職と上期の振り返りを行いました。

 

設定した目標に対する達成度を5段階評価で点数づけした後(自己評価)、指導員および管理職がその点数の妥当性をジャッジします。この点数の高さは私の業務遂行度の高さと直結する他、冬のボーナス支給額に反映されるのでとにかくアピールしまくります。 

 

概ね自己評価通りの点数を頂けることになったのでとりあえずホッとしてます。冬のボーナスが楽しみです・ω・

 

それでは本題、9月の家計簿です。

家計簿の定義

家計簿は毎月25日始まり、24日締めで算出します。

つまり8月25日の給料を【9月給与】、8月25日~9月24日の支出を【9月支出】として記録します。

 

また、給与は税金や保険料など天引き分を引いた手取り額になってます。

9月給与

合計198770円

 

ついに手取り20万を切る結果に、、、

先月に引き続き残業ゼロ時間なのでしょうがないと言えばしょうがないが、、、

9月支出

合計130845円

 

家賃:40000円

光熱費:1226円

食費:12128円

日用品:7983円

交際費:14000円

交通費:850円

趣味・自己啓発:6796円

特別支出:37365円

雑費:4520円

 

収支73902でした。 

今月から家賃発生です・ω・

支出の中でも大きなウェイトを占めている特別支出は生活用品の買い足しに、交際費は大学同期との旅行に使いました。

貯蓄率

今月の貯蓄率は37でした。

所感

生活用品の買い足しや旅行にお金を使っても4割近く貯蓄できることがわかったので、もう少し自己啓発にお金を回そうかなと思います・ω・

 

ただ来月からガスと水道の請求が始まるので節約も意識しないと(´・ω・`)